MLBカードで観るメジャーリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS MLBカード Vol.123 Dontrelle Willis ドントレル・ウィリス -Dトレイン-

<<   作成日時 : 2007/04/11 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Dontrelle Willis ドントレル・ウィルス
画像

「D−トレイン」こと、ドントレル・ウィリスは、今年快調に跳ばしています。4/3に開幕投手を務め、ナショナルズ相手に、6回を投げて、被安打7、奪三振3、与四球1、自責点1(失点2)で、見事勝利投手に。つづく、4/8は、フィリーズ戦、6回、被安打7、奪三振9、与四球2、自責点・失点3と、ロリンズに3点本塁打を浴びたものの、2勝目を挙げました。シーズン開幕してから、マリナーズなどは雪のために、インディアンス戦が3試合すべて中止(そのうち1試合は、マリナーズが負けていた試合途中での大雪でノーゲーム)で、投げる方は大変ですが、打つ方、守る方も大変で、メジャー全体的に、投高打低でスタートした感がありますので、打撃が本格的になる前に、ピッチャーはとにかく勝利をつかみ、波に乗るのが肝心です。そういう意味では、ヤンキースの井川は次回の登板はしっかりと勝ってくれよ!ヤンキースの先発陣は、1巡目の登板は総崩れでしたが、2巡目は、まずパバーノが勝ち(2年ぶり)、今日はペティットが勝ちました(ヤンキースでは4年ぶり、復帰後初勝利)。よって、井川、まあ、仮に勝てなくても、王建民、カーステンズがケガから戻るまでに、いいところを見せておきたいところです。そこで、ウィリスですが、私がアメリカで、MLB観戦すると、巡りあわせか、何度か登板するのを観ることが出来ました。昨年も、観に行った7月6日、ニューヨークのシェイ・スタジアムでのメッツVSマーリンズ戦で先発しました。この日のハイライトは、投球よりも、そのバッティングの方で、なんと満塁ホームランを放ったのです。私は、ボールパークへ行く際は必ず、カメラ持参ですが、たまたま、このホームランを打った瞬間の写真がありますので、興味があるかたは、どうぞメールを!彼は打撃が優れているため、ピンチヒッターで打席に立つことも何度かあります。ダイナミックなピッチングフォーム同様、バッティングも身体能力がすごいというか、野球センスに長けているんですね。ピッチングフォームを観ているだけで、ワクワクする選手は、あまりいませんが、独特かつ成績もいいのは、野茂と双璧でしょう。これからも、個性は残しながらプレーしてもらいたいところです。ウィルスは1982年生まれの25歳。2000年にドラフト8巡目で指名され、カブスに入団。02年5月にトレードで、マーリンズに。翌03年メジャー・デビューし、いきなり14勝6敗、防御率3.30の好成績でナ・リーグ新人王を獲得。この年チームがワイルドカードでプレーオフに進出し、ディビジョン・シリーズ、リーグチャンピオン・シップでは、各1試合ずつ先発しましたが、いい活躍はできなかったものの、チームは、ワールド・チャンピオンとなりました。その後毎年二桁勝利を続けていて、05年は22勝10敗、防御率2.63と素晴らしい成績で最多勝。7完投はリーグ・タイ、そのうち5完封はリーグ1位でした。昨年までの通算成績は、メジャー4年、127試合(127先発)、58勝39敗、防御率3.44、817 1/3回、611奪三振。目指せ、2度目の20勝、D−トレイン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MLBカード Vol.123 Dontrelle Willis ドントレル・ウィリス -Dトレイン- MLBカードで観るメジャーリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる